IoT

QRコードを使った出荷管理で納期遵守とクレーム撲滅!

QRコードを使った出荷管理で納期遵守とクレーム撲滅!

QRコードを使用した出荷管理を行うことで納期遵守率をアップし、クレームを削減した事例をご紹介いたします。

課題

課題

■導入先企業様の情報■

業種:多品種少量生産

業務:出荷業務

従業員数:約100人

導入ソリューション概要図

導入ソリューション概要図

①タブレット上で、出荷予定一覧を確認します。

(出荷品を正確に素早く把握)

 

②出荷物に添付されている指示書のQRコードを読み取ると、出荷の「可/不可」が表示されます。

※その出荷物に未完了の工程があった場合は、「不可」と画面表示され出荷登録ができなくなります。

 

③出荷「不可」の場合には、出荷予定一覧から詳細を確認します。

 

④「不可」の原因を特定し、出荷に向けての調整を行います。

 

⑤コメント欄を登録すると、タブレットを持つ社員と情報を共有することができます。

導入効果

導入効果

導入後のお客様の声

「出荷予定を紙の束から苦労して探していたが、タブレットで簡単に確認できるようになった!」

 

「追加工漏れが多く、クレームになることもあったが、出荷時に必ず気づけるようになった!」

 

「納期に関する情報を共有できるようになったため、納期遵守率があがった!」

 

 

本ソリューションにご興味、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら/TEL:058-273-1445