AI・RPA

画像認識でPAC-MANを操作して遊ぶ

どんどん身近になってきたAI。

最近では、Googleがオープンソースの機械学習ライブラリ「TensorFlow」をアップデートし、ウェブブラウザで実行できる「TensorFlow.js」を追加しました。

デモプログラムがいくつか公開され、遊び心があり面白そうだったので今回はそちらをご紹介します。

専門的なことや難しい仕組みのことは、一切触れませんので、ご了承ください。

PAC-MANで遊ぶための準備をする

PAC-MANで遊ぶための準備をする

1.カメラ付きのPCをご用意ください。

2.下記のURLを開いてください。(Chrome推奨)

https://storage.googleapis.com/tfjs-examples/webcam-transfer-learning/dist/index.html

3.カメラの接続を許可してください。

4.上下左右の画像を登録してください。

5.「トレインモデル」をクリックして、学習させてください。

画像認識でPAC-MANを操作

画像認識でPAC-MANを操作

登録した画像にあわせて、カメラの前で動くことで、画面上で"パックマン"が動きます。

※登録した画像を覚えさせることで、画像を判別しています。

今回は、「指の本数」で学習させましたが、「顔の向き」や「体の動き」などで試してみても楽しいです。

 

魚(カレイとヒラメ)をAIを使って画像認識させた記事もこちらに掲載しています。

https://www.technoa.jp/blog/show/36

 

画像認識を使ったサービスのご相談はこちら

https://www.technoa.jp/contact/form

お問い合わせはこちら/TEL:058-273-1445