仕事で使えるOfficeの使い方

【Excel】用紙に収めて印刷する方法

【Excel】用紙に収めて印刷する方法

Excelで作った表を印刷すると、少しだけ2ページ目にはみ出たり、1ページに収めると小さすぎて文字が見にくくなったり、思い通りにいかないことが多くあります。

今回は、「データを用紙に収めて印刷する方法」をご紹介いたします。

印刷画面から設定する方法

印刷画面から設定する方法

「印刷設定」→「シートを1ページに印刷」を選択すると

すべてが1ページに収まるように印刷イメージが縮小されます。

 

「印刷設定」→「すべての列を1ページに印刷」を選択すると

横幅が1ページに収まるように印刷イメージが縮小されます。

 

「印刷設定」→「すべての行を1ページに印刷」を選択すると

高さが1ページに収まるように印刷イメージが縮小されます。

リボンから設定する方法

リボンから設定する方法

ページレイアウトのタブにて、リボンから設定することもできます。

※どちらも、[拡大/縮小]に倍率が表記されます。

小さな倍率になる場合は、細かく見づらくなる可能性が高いので、表の幅、余白の大きさ、用紙の方向など変更するとより見やすくなります。

全ページに見出しをつけて印刷する方法

全ページに見出しをつけて印刷する方法

複数ページの資料になる場合は、表の見出しが各ページに表記されないとわかりにくくなります。

「タイトル行」を設定することで、見出しを全ページに表記することもできます。

 

資料印刷の機会が多い方におすすめです。

 

お問い合わせはこちら/TEL:058-273-1445