仕掛品の滞留状況の分析

  • 部品加工
  • 板金プレス

課題

  • 工程間の生産能力バランスをとり生産性を向上させたい。
  • 指示書がどこにあるかわからないため、指示変更を行う場合、工場内を探さなければならない。

改善効果

  • 効率
  • 仕掛品の滞留時間が分かり、ボトルネック工程を把握することが可能。
  • 指示書の所在が明確になり、指示変更が容易になった。

導入イメージ

●指示書とセンサー(ビーコン)をセットし、どこの工程に長く滞留していたかを見える化。

一覧へ戻る