生産数のカウント

  • 部品加工
  • 板金プレス
  • プラスチック

課題

  • 生産実績を手作業で集計するので、時間と手間がかかっている。

改善効果

  • 効率
  • 削減
  • リアルタイムに生産実績を収集、及び、集計にかかる時間と手間を大幅に削減可能。

導入イメージ

●リードスイッチを機械の動作部に取り付け、動作回数をカウント。計測数をサーバーに送信。
●機械の動作回数を計測することで、機械を目視し実績をメモする手間を削減。カウントが止まったこともわかるようにすることで、設備の稼働状況も把握可能。

グラフイメージ

設備ごとに生産実績をグラフ表示。時間単位の目標数と比較しリアルタイムで生産進捗を管理することも可能。

設備ごとに生産実績をグラフ表示。時間単位の目標数と比較しリアルタイムで生産進捗を管理することも可能。
一覧へ戻る