不良の分析

  • 部品加工
  • 板金プレス
  • プラスチック
  • 金型製造
  • 鋳物鍛造

課題

  • 不良の情報を取得・分析して、予防を行いたい。

改善効果

  • 削減
  • 品質
  • 不良の予防を行う事で、ロスを削減。
  • 検査コストを削減。

導入イメージ

●製品を画像やセンサーで判定し、不良の判定を行う。収集した不良情報を分析、及び予防対策を実施。

グラフイメージ

不良の発生状況を時系列で分析、解析することにより予測が可能。また、不良項目別に集計して対策を行うことも可能。

不良の発生状況を時系列で分析、解析することにより予測が可能。また、不良項目別に集計して対策を行うことも可能。

良品の発生状況も同様に分析可能。

良品の発生状況も同様に分析可能。
一覧へ戻る